徹底消毒!新型肺炎コロナウィルス感染予防を実施

徹底消毒!新型肺炎コロナウィルス感染予防を実施

1. 新型肺炎コロナウィルス感染予防の取組み

新型コロナウイルス(COVID-19)による肺炎感染の被害拡大を抑制するために、日々の清掃に加え、出来る限りの衛生管理を徹底強化しております。

フロント及び清掃スタッフにおいて

  1. 手洗い、うがいの徹底、毎日の検温
  2. スタッフのマスク着用
  3. 室内専用殺菌消毒スプレーによる空間除菌

ご宿泊のお客様が安心できる客室提供を徹底

ソーシャル・ディスタンシングの強化

感染拡大を防ぐために一定の距離を保つために、または他人との接触を避けることが出来るようオンラインでのセルフチェックイン・セルフチェックアウトのご利用を推奨しております。
セルフチェックイン※現地決済の場合は、ご利用頂けません

滞在前24時間の受入不可の実施

前のゲストがチェックアウトした後は、24時間空けてから予約の受け入れを行なっております。
例として

客室消毒の徹底・強化

新型コロナウイルス(COVID-19)対策としてお部屋の消毒には細心の注意を払っています。お客様が触れられる部分は、60%以上のアルコール消毒の徹底を行なっています。

  1. フロント及び出入口、手すり等の手が触れる箇所においては重点的に、アルコール消毒での拭き上げを常時徹底
  2. 客室清掃において、通常清掃に加え、清掃開始時と終了時にドアノブ、蛇口、デスク、リモコンの弱酸性次亜塩素酸水による拭き上げ消毒・殺菌清掃を徹底。
  3. 客室内の調理器具及び食器類については、殺菌・消毒後ビニール包装の徹底。
  4. 室内専用殺菌消毒スプレーによる空間除菌、全客室の空気清浄器を常時稼働

滞在中、体調に違和感を感じたら?

感染者の症状としては、発熱、咳、筋肉痛、倦怠感、呼吸困難などが比較的多くみられ、頭痛、喀痰、血痰、下痢などを伴う例も認められます。
万が一、体調に違和感を感じた場合は、スタッフへご連絡頂くか最寄りの保健所に電話連絡してください。
保健所は相談を受けて、疑わしい患者を診療体制の整った医療機関に確実につなぐよう、受診していただく医療機関を案内します。
場合によっては、必要に応じて一般の医療機関を受診するよう案内することもあります。

沖縄県の保健所連絡先
中部保健所098-938-9701 *当施設のエリア
北部保健所0980-52-5219
南部保健所098-889-6591
那覇市保健所098-853-7971
宮古保健所0980-73-5074
八重山保健所0980-82-4891

2. お家で簡単に出来る室内消毒方法

基本の予防「手洗い・うがい・マスク」以外に、ドアノブやスイッチ、リモコン、蛇口などを消毒して感染予防をしましょう。
家庭にある物でも簡単に作れる殺菌効果の高い次亜塩素酸ナトリウム消毒液の作り方をご紹介します。

次亜塩素酸ナトリウム消毒液の作り方
次亜塩素酸水(電解水)の材料漂白剤の成分表
  • 通常の消毒液
  • 用意する物
  • キッチン用 漂白剤(ブリーチやハイター等)
  • 500mlペットボトル
  • 手順
    1. 500ミリペットボトルの水に漂白剤をキャップ2杯入れて完成です。

  • おもちゃなど直接手で触れる物の消毒液
  • 用意する物
  • キッチン用 漂白剤(ブリーチやハイター等)
  • 2Lペットボトル
  • 手順
    1. 2Lペットボトルの水に漂白剤をキャップ2杯入れて完成です。
  • これだけで床やトイレ、衣類などの殺菌に有効な消毒液の完成です!吹き掛けスプレーとしてキャップの部分を交換すると使いやすいです。
  • ※注意※
    上記方法の消毒液は、加湿器に利用出来ません。

みんなで頑張って感染拡大を防止して乗り切りましょう!

あなたにおすすめ

ページ上部へ戻る
ja 日本語
X